久美浜日記

トップページにに戻る

02/04/05 島根県・隠岐島南東の日本海で沈没したベリーズ船籍の貨物船AIGEから流出した重油の一部が五日午後、久美浜町の海岸に漂着しました。
02/03/21 桜の花が咲き出しました。例年より10日ほど早い開花のようです。
01/08/09 千日会観光祭が行なわれました。あいにくの雨で送り火は取りやめになりましたが、花火の際には雨もやみ、灯篭流しと共に久美浜湾の水面を彩りました。
01/07/01 海開きが行われました。今年の小天橋海水浴場は、日本の水浴場88選に選ばれています。本格的な夏到来です。
01/05/27 任期満了に伴う久美浜町長選と、久美浜町議会議員補欠選挙が行われました。
即日開票の結果、町長は吉岡光義氏が再選。町議会議員には原久氏が当選しました。
投票率は84.45%でした。
01/05/03 くみはま交流わ・わ・わまつりが開催されました。「かぶと山公園まつり」「一万人のフリーマーケット」「ぼくとわたしのなぜなぜ?科学教室」の三つのイベントが行われましたが、あいにくの雨で来場者数は例年を下回りました。雨の中、関係者、来場者ともご苦労様でした。
01/03/31 桜の花がちらほら咲き出したと言うのに、2日連続雪が降り、山の上のほうがうっすら白くなっています。
久美浜湾では春の風物詩、いさざ(白魚)の漁が行われています。4月中旬まで行われるようです。
01/01/16 2日前から降り続く雪で、60cm近くの積雪を観測しました。
01/01/01 年末から、『久美ナリエ』という、かぶと山の大文字に電飾が施されるイベントが行われており、年越しの瞬間に「20」の電飾が「21」に変わりました。
また、新庄の妙音寺では年越しにあわせて15発の花火が打ち上げられました。
00/12/25 今シーズンの平地での初積雪でした。
00/12/03 かきさかな祭りが湊マリンプラザ前で行われました。多くの人が訪れ、無料の牡蠣鍋が振舞われました。
00/11/27 比治山トンネルが開通しました。11時から式典が執り行われ、3時から一般車両が通れるようになりました。冬の難所が無くなり、久美浜に来るのがずいぶん楽になります。
00/11/23 久美浜湾一週駅伝が行われ、88チームが健脚を競いました。
00/11/22 国道312号線にできる新しい比治山トンネルで車両火災事故訓練が行われました。トンネルは27日午後3時開通です。
00/11/12 久美浜まるかじり祭り二日目。雨も上がり、例年のように多くの人が訪れました。
00/11/11 久美浜まるかじり祭りが行われました。あいにくの雨と強風でしたが多くのお店といろいろなイベントでにぎわっていました。
久美浜小学校には山本譲二が来て、カラオケコンクールが行われました。
00/10/08 久美浜の多くの地区で秋祭りが行われました。一区では神谷太刀ノ宮の祭りが行われ、5基の太鼓台が町内を練り歩きました。
00/10/06 鳥取西部地震が起きました。久美浜では震度3を観測しましたが、特に被害は無かったようです。
00/09/01 観光ナシ園のオープンを祝う山開きが行われました。日照りの影響でやや小ぶりですが、甘味のぎゅっと詰まった梨が味わえます。
00/09/01 丹後の海で、秋の魚の漁が解禁されました。アンコウ・オキギス・ササガレイなどが水揚げされ、海の幸を楽しめる季節がやってきました。
00/08/23 各地で地蔵盆が行われました。芦原地区では、加藤清正を祭る清正公祭が行われました。
00/08/09 夏の風物詩、千日会観光祭がありました。かぶと山の送り火、5000個の灯篭流し、800発の花火が水面を彩り、約一万人の目を楽しませました。
00/08/06 2000久美浜ドラゴンカヌー選手権大会 メロンカップが行われました。
男子101クルー、女子26クルーが出場。久美浜湾上で熱戦が繰り広げられました。
00/08/06 第十六回府消防操作法大会、小型ポンプ操法の部で久美浜が優勝しました。
00/07/25 口三谷地区の子供会が丹後広域消防から表彰されました。
江戸末期の大火を教訓に週三回の夜回りを欠かさず続けてきたのが認められ、表彰となりました。
00/07/24 久美浜のカラオケ愛好家らが作ったオリジナル曲「久美浜ラプソディー」をCDにするために、第一回 歌手募集コンテストが行われました。
00/07/23 長い間休止状態だった、久美浜日記を再開します。相変わらず不定期更新ですが、よろしくお願いします。

過去の日記へ
1997年重油事故

97/01/10より